DrumPower - 音楽による暴力未然防止、社会との調和、人格育成 - 

講師: Andreas Wölfl(音楽療法士、臨床音楽療法士、教育音楽療法士(DMTG)、児童思春期心理療法士、 スーパーバイザー、FMZ音楽療法士養成科主任)

DrumPowerは、Sternの自己感の発達理論、Bowlbyの愛着理論そしてFonagyのメンタライゼーションの概念 に、トラウマ理論、関係性理論及びシステム理論が統合されたコンセプトです。音楽的、音楽療法的アプローチによるこのプロジェクトは、認知的または身体的な暴力未然防止策にあまり心を開かない子どもや若者たちに働きかけます。情緒的なプロセスを重視することで、彼らが暴力性や攻撃性と向き合い、自尊心や共感力を高め、社会と調和し、問題を建設的に解決していく力が促進されます。対面で行われる基礎課程では、参加者はDrumPowerのメソッドを学び、アプローチ法を演習します。実践のための更なる方法論を学ぶ応用課程 では、受講者は小グループでそれぞれ独自のテーマを考案し、現場で実践することが義務付けられています。最終的にそのプロセスの発表および小論文の提出、講師による最終審査を経て、DrumPower認定資格の 取得が可能となります。

日程

基礎課程:2025年3月12日(水)〜3月15日(土)

3月12日 9:00集合、9:30 - 17:00
3月13日〜14日 9:00 - 21:00 (昼食及び夕食休憩、途中休憩あり)
3月15日 9:00 - 12:00

応用課程(オンライン):
2025年6月21日(土)、22日(日)(第1回)及び
2026年1月31日(土)、2月1日(日)(第2回)の合計4日間

第1回が終了したのち、受講者は数名ずつのプロジェクトグループを形成し、グループとして取り組むテーマ を選択し、現場で実践する。実践は1人もしくは2人で行う。
第2回までの間に、実践の報告や意見交換をするためグループごとに5回集まり、さらに90分のグループスーパービジョンを5回受けること(4人グループの場合1人1回50ユーロ)。

場所

国立女性教育会館 NWEC(ヌエック)
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
https://www.nwec.go.jp/

料金

会 員…基礎・応用課程 各75,000円(税込、宿泊費別)
非会員…基礎・応用課程 各85,000円(税込、宿泊費別)
*ただし両課程同時申し込みの場合、合計額から10,000円の割引あり
*応用課程では、別途スーパービジョン代がかかります

定員

基礎課程 30名(最小実施人数15名)
応用課程 20名(最小実施人数12名)

参加条件

ジャンベ(高さ58cm~65cmのサイズのもの)を各自ご持参ください。
実践中心のメソッドであるため、即興やロールプレイに積極的に参加できること。また、心理療法的アプローチであるため、内省ができ、言語化できること。心理療法的音楽療法の基礎知識があること*。
*事前にドイツ音楽療法センターの「入門セミナー」を受講することを推奨します。

お申し込み

下記のフォームよりお申し込みください。(先着順)

申し込みフォーム

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須電話番号

    必須当学会の会員ですか?

    必須参加課程

    必須宿泊

    女性会館への宿泊を希望する方はチェックを入れてください。

    備考

    上記の内容を今一度ご確認いただき、間違いがなければ下記にチェックを入れて「送信する」ボタンを押してください。